2018年11月09日

狭小・変形といった土地に家を建

狭小・変形といった土地に家を建てるのは、ある程度慣れやノウハウが必要です。とくに、東京は家が密集していて規制が多い分、それらの規制の裏側まで熟知していることが望ましいのです。たとえば「地方の建築会社だから東京で家を建てたことがないけれど懇意にしているから……」などという理由だけで、狭小・変形地での住宅建築に慣れていない建築会社に依頼してしまうと、土地の広さを最大限活用できずに、窮屈で住みにくい家を設計してしまうという事態におちいるかもしれません。https://honeypearfloral.com/select/



Posted by 高良 まなみ  at 16:33 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。